このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

琴奏者 方于リラ(マサコ リラ)


●琵琶湖畔に生まれる

●幼少より琴、三弦を始める(正派生田流)

●家元直轄の正派音楽院(プロ演奏の養成目的で創設)卒業

●正派生田流家元 中島靖子氏に師事

●中村明一、山口武両氏にジャズ理論を学ぶ

 

ジャズギタリスト、山口武氏らとともに数々のジャズライブや、シタールなどアジアの民族楽器演奏家とのセッションを開催。

2000年夏には、ベルギー、ドイツにて琴を演奏し賞賛される。

2000年にドレミで弾けるお琴、「ドレミ・ポップコーン」を開発、インストラクター(指導者)養成講座を日本国内のみならず、海外においても開講する。ドレミ・ポップコーンクラブ代表。

2004年、海外の琴専門書「THE KOTO」(民族音楽研究家、ヘンリー・ジョンソン著)に、「従来の琴と鮮やかなちがいを持つお琴」として掲載される。

2005年 愛・地球博タイパビリオンのコンサートに出演。

2008年に日伯交流100周年記念コンサートに出演し、県下初の日伯交流年事業に認定される。

2009年「琴と箏曲を知る辞典」(宮崎大学教授、宮崎まゆみ著)で、「わくわくする楽しいお琴」と紹介される。

2010年6月、スイス、ドイツにて演奏会開催。
2011年9月より、文化庁補助対象事業「やさしいお琴教室」が開講、子どもたちの指導育成に励む。
2013年5月末から約3週間、ブラジル・サンパウロにて演奏交流。ブラジル滋賀県人会・愛知県人会55周年記念式典、日系福祉施設、日本人学校等で演奏する他、カンタレイラ音楽大学でワークショップを開講する。
2014年10月、ドイツ「黒い森」にて演奏。
NHK TV「ぐるっと関西」他、各TV局、ラジオ、新聞各紙に取り上げられる。

過去の活動履歴へ

2010/07/19

ホームページをオープンしました


  New!
  
あなたのために、心をこめて
  世界で一枚のオリジナルCDを
  お作りします。
  ご自身、最愛の人へのプレゼント
  記念日、お店のBGM etc...
  いかがですか?

  詳しくはこちらより


方于リラ(マサコ リラ)のLIVEライブ情報

方于リラ(マサコ リラ)の演奏依頼や出演依頼、即興演奏

ドレミで弾けるポップなお琴